小話

え、いじめ!?グランドスタッフのOJT中に激やせした話

グランドスタッフは女性社会。

女性の社会で働くことに対して、世間のイメージでは

『陰湿、いじめ』

などのワードも浮かびますよね。

実際には、どうだったのでしょうか?

よつ葉
よつ葉
新入社員のOJTが1番辛かったよね…
同期
同期
うん、あの先輩いじわるで大嫌いだった!辞めてくれて良かった♡
この記事の内容
  • グランドスタッフの世界にいじめは存在するのか
  • 私が入社後激やせした話

これは私が入社したころのお話です。

もう10年以上前のことなので、「へ~昔は大変だったんだね~」程度に読んで下さい。

今はスパルタ指導をすると「パワハラだ!」と言われる時代なので、

私が入社した頃よりも、優しいインストラクターが大半ですのでご安心を!

グランドスタッフの世界にいじめは存在するのか?

さて、早速本題に入ります。

グランドスタッフの世界にいじめは

「ない」とは言い切れません!

「いじめ」って言うよりも、「意地悪な人がいる」という表現が正しいかと思います。

集団で無視するとか、何かを隠したりするような典型的ないじめはありませんでした。

むしろ忙しすぎて、そんなことする暇はありません。

OJTのインストラクターには当たり外れがある

OJT(※)のインストラクターには当たり外れがあります。

相性が悪いと最悪です。

もちろん自分でインストラクターを選ぶ権利はありません。

私のOJTのインストラクターは意地悪な人でした!

※OJTとは、「On the Job Traininng」の略称です。未経験者に対して、実務を体験させながら仕事を覚えてもらう教育方法です。

グランドスタッフは、一人で業務をする前に2~4週間ほどOJTがあります。

会社の教育方針にもよりますが、1人の訓練生に対して、1~2名のインストラクターがつきます。

私も新入社員の時に、2人のインストラクターがつきました。

私のインストラクター
  • 天使みたいに優しくて美しい入社4年目のA先輩
  • とても意地悪な入社3年目のB先輩

4年目のA先輩とのOJTは指導されることもありましたが、雑談や経験談を交えて教えてくれたので、毎日楽しく業務を教わる事ができました。

一方で、意地悪な3年目のB先輩と一緒の勤務の時は地獄でした。

発券の操作が分からなくてB先輩に聞いても、

「前、教えたよね?」と教えてくれなかったり

休憩後、少しでもB先輩よりも遅くスタンバイしたら

「遅い!後輩なんだから先輩よりも早く来るのが当たり前!」

なんて怒られたり!

休憩時間を早めに切り上げたのに…

もうね、すごーく嫌な先輩でした。

私の同期にも「よつ葉のインストラクターのB先輩、鬼だね!大丈夫?」

と心配されたほどです。

なんでこんなに理不尽なことで、怒られないと行けないのだろう…

B先輩とのOJTの日は前々から憂鬱でしたね。

よつ葉
よつ葉
顔から意地悪が滲み出ていて、本当に嫌いだった!

入社2年目の先輩も怖かった

入社2年目になると先輩面する人もいました。

新入社員は、業務以外の雑用業務をすることもあります。

特に飲み会の幹事の業務は大変でした。

「○○さんはとても気が利いて動いているのに、よつ葉さんは何もしない」

と同期と比べられたこともありました。

よつ葉
よつ葉
飲み会に参加は絶対だった!

また前日に「明日飲みに行こう!」と先輩に言われた日がたまたま誕生日で、その日は以前予定がありました。

お断りを伝えたところ、

「新入社員なのに、飲み会に来ないのはあり得ない!」と言われたこともありました。

よつ葉
よつ葉
そんなこと言われても、飲み会には不参加にしましたけどね。

好き嫌いが激しすぎる先輩

先輩に気に入られる・気に入られないは、仕事のやりやすさに影響を与えます。

男性グランドスタッフには優しくて、女性グランドスタッフには厳しい人もいました。

仕事が出来ない新入社員グランドスタッフを毛嫌いする先輩もいました。

人間ですから、性格の合う合わないがあるのは当然です。

しかしそれを仕事中に露骨に出すのは、良くないですよね~。

 

そういえば、性格が悪い先輩が責任者だった時に、

「私がカウンターの責任者の時、トラブルや相談事が少なくて~ラク!」

と言っているのを耳にしたことがあります。

でもそれは、

「誰もあなたに相談しても、怒られるだけで意味ないと思っているからだよ」

と、陰で言われていました。

責任者の雰囲気で、カウンターやゲートの雰囲気って変わるんですよね。

私が入社後、激やせした話

私は入社後半年で、10㎏痩せました。

身長は160㎝台で、体重は50㎏台前半の普通体型でしたが、40㎏台前半に減りました。

これは、慣れないシフト勤務や歩く量、あとはストレスからなるものだったのでしょう。

OJTが終わりやっと大嫌いな先輩から解放されて、のびのび業務が出来ると思っていましたが、先輩たちの監視の視線が痛かったのを覚えています。

褒めるよりも、欠点を探して指摘してくる人ばかりでした。

アドバイスと思えば良かったのですが、粗探しをされているようで嫌でしたね。

当時の私は、自然に痩せれてラッキーと思ってましたが、周りからみたら痩せすぎだったらしく、驚かれました。

あれは健康的な痩せ方ではなかったので、生理も遅れがちになり体調面までも影響が出てしまいましたね。

入社して半年後に、また新たな新入社員が入ってきたので、先輩方の興味も自然と新人へと移っていきました。

入社2年目になる頃には、本当にのびのびと業務が出来るようになりました。

辛いなら仕事を辞めれば良かったのでは?

本当に辛いなら仕事を辞めるべきです。

私も当時は仕事が辛いな~と思っていましたが、

「新入社員から完璧な人はいない」

「私もめっちゃミスして怒られた事あるよ」

などと、優しい先輩からアドバイスを受けていました。

そして同期とも仲が良くて、愚痴を言い合える環境にあったのも続けられた理由です。

よつ葉
よつ葉
結果、10年以上仕事を続けました!

同期の中には、入社1年足らずで辞めた人も数人います。

グランドスタッフは、接客業で常に時間に追われる業務です。

入社当初は大変で辛いと思いましたが、私には合う仕事だったのかもしれませんね。

まとめ:『意地悪な先輩はどこの業界にも存在する!』

CAの世界も含め、航空業界の女性って気が強い人が多く存在します。

平気で人の傷つく言葉を言ってきたりする人も存在します。

でも、グランドスタッフは離職率が高い職種なので、嫌な先輩も辞めていく可能性が高いですよ!

今日は過去の暗い話ばかりでしたが、雰囲気の良い職場も多く存在します。

私も入社したころよりも、退職時の方が職場の雰囲気が良くなっていたなと感じましたからね。

でも本当にこの仕事が合わないと感じたら、早めの転職活動をおススメです。

リクナビなど、転職サイトに登録している現役グランドスタッフ多数いますよ!
よつ葉
よつ葉
ちなみに退職時の体重は、入社前よりも+5㎏以上重くなりました…
同期
同期
激やせして、徐々にデスクワークが増えて太ったってことね
よつ葉
よつ葉
そう、入社3年目には元の体重に戻ったわ!あの頃の体型は幻だったのかもしれない。
ABOUT ME
よつ葉
日系のグランドスタッフとして10年以上勤務。空港での出来事や飛行機のことを中心に執筆中。旅行は個人手配。たまに毒を吐くアラサー女。