旅行好きな人、ハピタスは登録した?ここをクリック!

こんにちは、みなさん。

はじめまして!ブログにお越しいただきありがとうございます。

私はよつ葉と申します。

前職は国内航空会社のグランドスタッフとして某空港で働いていました。

正社員で入社してから、10年以上グランドスタッフの仕事を全うし、途中で部署異動も経験しました。

でも結局また異動して、グランドスタッフに戻ってきました。

そして2020年に、仕事を辞めることになりました。

辞めた理由はどこかの記事に書いてあるので探してみて下さい。

コロナで航空業界が悲惨になっている中、この業界を去った人間の1人です。

よつば

でも辞めたくて、辞めたわけじゃないよ。

グランドスタッフ時代は、新卒の採用のお手伝いもしたし、新入社員時の訓練のインストラクターもしていました。

インチャージと呼ばれる、グランドスタッフの資格では最上級の資格も持っていたし、そのインストラクターもしていました。

もう、10年以上働いていたら何でも出来るようになります。

国際線は少しかじっただけなのであまり詳しくありませんが、

国内線のことは、向かうところ敵知らずでしたね。

そうね、若い子には陰で「お局様」と陰で言われていたでしょうね。

グランドスタッフって離職率が高い職業で有名。

不規則、体力がいる仕事、なのに給料は安い…



10年以上働いている人は一握りだし、もう生きる化石や化け物扱いです。

でもね、お局様と言われようと、化け物扱いされようと

私は、グランドスタッフという仕事を楽しめました

人生で嫌なことって、たくさんあります。

だけど、1カ月経つ頃には忘れていることばかり。

私もグランドスタッフとして働いている時は、嫌な事がたくさんありました。

悔しいと思うこと、申し訳ないと思うこと、辛いと思うこと


何度も辞めたい、辞めたいって同期に愚痴ってましたね。


同期がいないとここまで働いていないと思うくらい、同期の存在は大きい。



何が言いたいかというと

どんなに辛い経験をしてもそれを跳ね返すぐらい、たくさんの楽しい経験もあったってことです。

もくじ

どうしてブログを始めたのか

世の中には、色々な仕事があります。

その一つであるエアライン業界。

昔から、女性に人気の職業です。

でもコロナ禍で採用が一時中断されているし、赤字続きだし…



それでも

エアライン業界で働きたい!

私はそんな夢を持っている人を、応援したいのです。

また

  • グランドスタッフの仕事を知りたい
  • グランドスタッフと付き合いたい
  • 飛行機が好き
  • 空港で働いてみたい
  • SFC/JGC修行中
  • 今エアラインで働いている

など、「エアライン業界で働きたい」以外の理由で、私のブログを訪れてくれる人も大歓迎!

よつば

現役時代から細々と始めたブログです!

どんな内容を発信するの?

私が発信することは主にこの3本柱です。

  1. グランドスタッフを始めエアラインの仕事
  2. 飛行機の豆知識
  3. 旅行記

私はグランドスタッフの仕事とオペレーション業務の経験があります。

経験をもとに、主に空港での仕事や出来事を発信していきます。

またパイロットやディスパッチャー、整備士ほど詳しくないけど、

素人でもタメになるような、
飛行機の豆知識を紹介できたらと思っています。

そして、旅行の思い出は私の備忘録。

国内だと沖縄が好きなので、沖縄旅行のネタが増えるかもしれません。

気分屋なので、方向転換したらすみません。

最後に

このブログのタイトル「Journey Log」は、パイロットが使う航空日誌からとってみました。

パイロットはこの日誌に、飛行記録とか諸々書きます。

「ジャーニーログ」って読むけれど、パイロット達は「ジャニログ」って言っています。



あの有名アイドルジャニーズのことは、ほぼ書かれていません。

ジャニーズのブログが目的なのに、何かの間違いでこのブログを開いちゃったら、ごめんなさいね。


そして、エアライン業界は新しいことが大好きだし、世界情勢などで規定がコロコロと変わります。

このブログは、2020年までエアライン業界に勤務をしていた私の経験をもとに書いています。

しかし古い情報もあるかもしれません。

私も常に最新のことを、勤めている同僚から聞いてインプットするよう心掛けてはいますが、飛行機に乗る際は最新の情報をご自身でご確認下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よつば

よろしくね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

筆者について

日系の航空会社で、10年以上勤務。
空港での出来事、飛行機の知恵や旅行記を中心に執筆しています。生涯の目標は、47都道府県と民間機が飛ぶ国内空港を制覇すること。

もくじ
もくじ
閉じる