採用

グランドスタッフの仕事はブラックなのか?私が良かったと感じた点をあげてみる

よつ葉
よつ葉
グランドスタッフは離職率が高くてブラックな仕事と思われているわよね
同期
同期
既卒組は、グランドスタッフは給料が低いけど働き方は良いと言っているよ
よつ葉
よつ葉
確かにね、ブラックな部分だけ協調されてホワイトな部分は隠されているわよね~

グランドスタッフの仕事はブラックなのでしょうか?

シフト制、給料が安い、離職率が高いなど世間ではブラックな仕事なんだろうな~と思われています。

しかし、ホワイトな部分もありますよ!

この記事の内容
  • グランドスタッフ業務のホワイトな部分
  • どんなところにやりがいを感じたか

ブラックな部分とホワイトな部分の両方を知った上で、就職活動をして欲しいですね。

私が10年以上勤めていた日系航空会社の場合です。ハンドリング会社によっては働き方や待遇が異なります。

ここが良かった!グランドスタッフの仕事

私はグランドスタッフの仕事を早く辞めたいと思っていました。

でも次にやりたい仕事も見つからなかったので、部署異動をするまでは悶々と働いていたわ。

多くのグランドスタッフが、入社3年、5年と仕事を辞めたいなと感じると思います。

しかし長く勤めていたら、意外とここが良かったなと思える部分が見えてくるのでご紹介します。

ノルマがない

私は自ら商品を売り込んだり営業をすることは、どちらかというと苦手。

買い物の際も、ショップ店員に必要以上に話しかけて欲しくないと思ってしまうの。

その点グランドスタッフは、営業をすることはありません。

高い航空券を売り上げしようが、私の懐に入ってくるわけではありません。

同期
同期
ノルマがないので、航空券はその時の最安値をご案内します

欠勤しても、業務の心配をしなくていい

同じ業務が出来る同僚は、たくさん存在します。

つまり自分が欠勤しても、誰かがカバーしてくれます。

悪く言えば、自分の代わりはいくらでもいると言う事よ。

便が乱れなければ、残業はなし

台風や雪で欠航が続いたら、1~5時間は残業することもあります。

しかし基本的には、交代が来るので定時で帰れます。

サービス残業はなかったわね。

残業時間も多い時は月30時間とかしましたが、普通の時は月10時間行かないことも。

残業もきちんと管理してくれていますし、インターバルも考えてくれます。

働き方改革など色々と言われているので、勤務体制は日々改善されつつあるわ。

同僚と勤務後にお喋りしている人もいましたが、私はやることがない日は即帰っていましたね。

休日出勤は、ほぼなし

10年以上働いていたけど、休日出勤をしたことは1回もありません。

働いている時に何回か大きな自然災害を経験しましたが、管理職以外は呼ばれることはなかったわね。

また有給は入社年次が若い人程、取れる傾向にあります。

グランドスタッフ歴が長くなるほど、責任感があるポジションを任されることになるわ。

同じ業務が出来る人が少ないため、希望した有給が通らないこともしばしば…。

グランドスタッフで良かったと感じた時

ネットを見ていると、元グランドスタッフの人が口をそろえて

「グランドスタッフなんか辞めておけ!」

と言うのよね。

でもやりがいを感じることもあったはず…

月並みですが、私がグランドスタッフの業務でやりがいを感じた経験や良かったなと感じたことをお伝えしますね。

飛行機が定刻に出発出来たとき

チームワークで働いているので、定刻で飛行機が出発できたら「やった~!」と思います。

安全運航の次くらいに、定刻で出発することを意識して働いているのよ。

特に搭乗口での業務はよりチームプレーを発揮!

その日自分の担当した便が全て定刻出発だと、「最高の1日だった!」と思っていましたね。

お客様から感謝のお礼を言われた時

「ありがとう」はやっぱり嬉しい言葉です。

その場で「ありがとう」も嬉しいですが、後日会社宛てに手紙やメールでお褒めを頂いた時は更に嬉しさが増します。

クレームも多く頂きますが、感謝の言葉は励みになりますね。

コックピットに入れる

飛行機が駐機していている時に、コックピット内に入る事も可能です。

もちろん勝手に入る事は許されないので、パイロットの許可を得て見学することもあります。

私はオペレーション業務をしていた頃に、コックピット内の通称「ジャンプシート」に乗って飛行したこともあります。

勉強のために乗ったのに、景色にうっとりしちゃったわね。

福利厚生がしっかりしている

何といっても最大の魅力はこれ!

飛行機の社員割引がもらえること。

たまにホテルもエアライン限定プランを紹介してくれることもあります。

航空会社勤務だけあって、旅行好きな人が多い!

この福利厚生があるから、低給料でも頑張れるのよ。

また退職後も再就職先を斡旋してくれることもあるわね。

平日休み

これは賛否両論あると思うけど、私は平日休みが嬉しかったわ。

美容室に行って、病院にもいける。

どこに行くにも休日よりも空いている!

もちろんシフト制なので、土日休みの時もありますよ。

まとめ:『グランドスタッフの仕事でもホワイトな部分もある』

どんな人もブラック企業には勤めたくないものですね。

企業研究をする時は、自分にとって、働きやすい環境なのかをよく考えてみて下さい。

空港は24時間稼働できる空港と、運用時間が決まっている空港があります。

運用時間が決まっている空港の方が、シフトも辛くないので体力的にはラクだったりします。

また国内線担当、国内線担当でも全然違ったりしますね~。

この記事のまとめ
  • グランドスタッフの業務はノルマなし、同じ業務が出来る人が多数いる
  • イレギュラーがなければ定時で帰宅可能、休日呼び出しもなし
  • 福利厚生が充実している
  • 平日休みで、街中が空いている
  • お客様から感謝の気持ちを言われると嬉しい

私みたいに長く勤めていた人もいれば、1年未満で辞めていく人も多い業界です。

ブラックな部分ばかりではないことを証明したくて、記事にしてみました。

航空会社の採用が再開されたら、参考にしてみて下さい。

同期
同期
テキパキと動ける人の方が向いているわね
よつ葉
よつ葉
あと肉体的にも精神的にも、タフな人の方がいいかもね!
ABOUT ME
よつ葉
日系のグランドスタッフとして10年以上勤務。空港での出来事や飛行機のことを中心に執筆中。旅行は個人手配。たまに毒を吐くアラサー女。