旅行好きな人、ハピタスは登録した?ここをクリック!

旭川周辺で1歳から遊べる施設!北海道の当麻町にある『くるみなの木遊館』

旭川市の近くにある当麻町。

町面積の65%が山林のため林業と盛んな町でもあります。

今回は当麻町にある「くるみなの木遊館」に行ってきました。

この記事の内容
  • くるみなの木遊館について
  • 実際に遊んだ感想

子供連れで旭川の観光をする場合、最初に思いつくのは旭山動物園ですよね。

その他に旭川周辺で子供と遊べるところがないかなぁ〜と探していたところ、北海道在住歴60年の両親から
「くるみなの木遊館」をお勧めされました。

そこで娘と実家に帰省しているときに行ってみることに。

1歳3か月の娘が元気いっぱいに遊べた施設なので、旭川周辺で子供と遊べる施設を探している人の参考になればと思います。

同期

当麻(とうま)行ったことないな~。

よつば

そうだよね~。なかなか穴場スポットだよ!

もくじ

くるみなの木遊館とは?

当麻町にある「くるみなの木遊館」は、室内の遊び場です。

遊ぶものは当麻町の木でできています。

当麻町は幼いころから木で遊び、木に触れて、木のぬくもりを感じながら成長してほしいと『木育』に力を入れている町です。

その木育の一環として、このくるみなの木遊館があります。

その他にも屋外の無料施設として、『くるみなの庭』『くるみなの散歩道』があります。

屋外施設も楽しそうですが、今回は室内施設である『くるみなの木遊館』で遊んでみました。

同期

さっきから『くるみな』って出てくるけど何か意味があるの?

よつば

私も気になって調べてみたら、アイヌ語で「くる」は「人」、「みな」は「笑う」を意味してるんだって。
人の笑顔が溢れる場所、みんなが集まる場所であってほしいとつけた名前なんだって。

同期

そんな由来があるんだね。とっても素敵!

アクセスなど詳細

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

筆者について

日系の航空会社で、10年以上勤務。
空港での出来事、飛行機の知恵や旅行記を中心に執筆しています。生涯の目標は、47都道府県と民間機が飛ぶ国内空港を制覇すること。

もくじ
もくじ
閉じる