国内旅行-愛知県

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュフロアに宿泊!

よつ葉
よつ葉
GoToTravelを利用して、普段泊まれないホテルに泊まってみました!
後輩
後輩
地域共通クーポンももらえるし、最高ですよね!

今回は、名古屋駅直結の高級ホテル『マリオットアソシアホテル』のコンシェルジュフロアに宿泊しました。

この記事の内容
  • 私たちが宿泊した値段
  • コンシェルジュフロアのルームツアー
  • ラウンジの様子
  • 52Fのスカイラウンジを利用した感想
この宿泊記は2020年10月の情報です。最新情報は公式HPをご覧ください。

コンシェルジュフロアに宿泊してみた

名古屋マリオットアソシアホテルはGoTotravelキャンペーン対象ホテルです。

今回の予約は、一休.comで予約をしました。

じゃらんnetなど、色々なサイトを見比べてみましたが、私が宿泊したい日は一休.comで予約するのが一番お得でした。

ポイントも即日利用できるので、高級宿を探している時は一休.comがおすすめですよ。

しかし一休.comで予約する場合、地域共通クーポンは電子クーポンで付与されます。

携帯操作が不慣れな人は、不便かもしれませんね。

よつ葉
よつ葉
私の両親は、紙クーポンの方が安心と言ってました。

私たちが宿泊した値段を発表

私たちは10月の平日、大人2人で1泊2日で予約しました。

コンシェルジュフロア デラックスルーム(朝食付き)に宿泊です。

※2人合算分の料金です。

割引なしの値段:34,000円

——————————————–

GoToTravelクーポン割引:-11,900円

即時利用クーポン:-1,700円

地域トラベルクーポン:-5,000円

合計宿泊料金:15,400円 (1人 7,700円)

平日の閑散期であったので、そもそもの値段設定がお得でしたが、

この値段でラウンジも使えて、美味しい朝食付きで7,700円はお得だと感じました。

\一休.comのサイトを見てみる/
国内ホテルは、一休.com

コンシェルジュフロアのルームツアー


まず驚いたのが、お風呂とシャワーが別々ということ。

さすが、外資のホテルだな~と思いました。

また高層階だけあって、景色もきれいでしたね。

チェックインの際に、夕日がきれいに見れるお部屋と案内されました。

しばらく眺めていましたね~!

お部屋のアメニティ

水やコーヒーは無料でした。

アメニティは、THANNを使用していました。

またダウンタイムには、ベットにチョコレートが置いてありました。

気づけば私の分まで夫がチョコレートを食べてしまったので、どんな味かは知りません…。

ラウンジを利用してみた

コンシェルジュフロアに宿泊の場合、15階のラウンジを利用することが出来ます。

ちなみにチェックインも、ここのラウンジで出来ます。

土曜・祝前日は予約制です。

私は平日宿泊だったため、特に予約せずに入れました。

しかしアフタヌーンティータイム、カクテルタイム共に混んでいました。

退出しそうな人を探して場所取りしたので、運よく窓側席をGET出来ました。

コロナ以前は海外の方も多かったと思いますが、今はほぼ日本人しかいませんでした。

幼児連れの家族から、年配の夫婦までさまざまです。

1人でパソコンをしている人もちらほら見かけました。

こちらが、アフタヌーンティーのプレートです。

一人一皿まででした。

飲み物はアルコール類を始め、ジュースやお水もありました。

ワインの種類が豊富でしたね!

(人が多かったので、飲み物の写真は撮れませんでした。)

こちらがカクテルタイムのプレートです。これも一人一皿までです。

カクテルタイムにはこのホットプレートの他に、コールドミールもあります。

フルーツなやチーズの盛り合わせがありました。

夜景を見ながら、都会の高層階に住んだらこんな感じなのかな?なんて話ながら過ごしました。

朝食もここのラウンジでプレート料理を食べることが出来ますが、私たちはバイキングがある朝食を選択しました。

有名な和御膳を食べてみたかったですが、数量限定なので最初から諦めました。

同じく15階にあるオールデイダイニング パーゴラは、バイキング形式でした。

コロナ対策をされていて、手袋とマスクで料理を取りにいきます。

写真のように、1つ1つお皿に分けてありましたね。

名古屋名物のひつまぶしや串カツもありました。

52階のスカイラウンジ

15階の無料のコンシェルジュラウンジのあとは、同じ建物の52階にあるラウンジ『ジーニス』に行きました。

マリオット内のレストランやバーは、全て地域共通クーポンが使えます。

電子クーポンも使えるので、足を運んでみることに。

薄暗いラウンジでは、平日なのにカップルばかりでした。

ピアノと歌の生演奏を聴きながら、美味しいお酒を堪能しました。

あとで知ったのですが、ここはGoToEat対象のお店でした。

外の景色が見れる窓席には、カップルが多くいて皆さんコース料理を食べていました。

そして最後に花束をもらっていましたね。

そのようなコースもあるみたいで、今度はコース料理を食べに来てもいいね!と思いました。

一休レストランには、記念日にぴったりのレストランが多く掲載されています。

このスカイラウンジ ジーニスの予約も出来ます。

もちろんGoToEatのポイントも貯まりますよ!

一休レストランのGoToEatは、上限に達した場合終了です。

まとめ:『GoToTravelを利用して、ちょっと優雅な1日を過ごそう』

GoToTravelを数回利用していますが、毎回お得すぎてびっくりします。

普段泊まらないような、少しリッチなホテルに泊まりたくなる気持ちが分かりますね!

今回はホテルステイをメインに考えていたので、ラウンジも利用出来るコンシェルジュフロアに宿泊してみました。

たまには贅沢をして、「よし、また明日から頑張ろう!」と2人で話しました。

皆さんはもうGoToTravelを利用しましたか?

私はまだまだ使おうと思っているので、また泊ったら宿泊記を書きますね!

よつ葉
よつ葉
お金持ちになりたいです…
同期
同期
ボーナス減は厳しいけど、GoToTravelでお出掛けしよう!

 

ABOUT ME
よつ葉
日系のグランドスタッフとして10年以上勤務。空港での出来事や飛行機のことを中心に執筆中。旅行は個人手配。たまに毒を吐くアラサー女。