国内旅行-沖縄離島

下地島空港の有名スポット、17ENDで飛行機の離発着を目の前で見よう

よつ葉
よつ葉
今日は飛行機好きにはたまらない!下地島空港の17ENDのお話よ!
同期
同期
行った事な~い!海がキレイなイメージだな~

沖縄県の離島、宮古島。

17ENDは宮古島と橋でつながっている「下地島」にある下地島空港の滑走路が由来の有名な観光スポットなのです!

この記事の内容
  • 17ENDとは
  • アクセスの仕方、駐車場の情報
  • タッチアンドゴーがあるか知る方法
  • 私がタッチアンドゴーを見た話

海も綺麗だし、運が良ければ間近で飛行機の着陸が見えることも!

是非訪れるべき観光地よ!

飛行機好きは訪れるべき!17ENDとは?

17ENDとは、沖縄県下地島にある観光名所です。

航空用語で「ワンセブンエンド」と読むわよ。

進入灯が宮古ブルーの広がる海の上に延びていて、南風の時は頭上を飛行機が着陸していく姿を見る事ができます。

晴れの日は、海のブルーと空のブルーそしてそこに到着する飛行機の迫力を目の前で見る事ができるの。

2015年に宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋が開通したことで、宮古島観光の定番スポットとなりました。

アクセスの仕方

17ENDへのアクセス方法は、基本的に車です。

17ENDまでの道のりの途中に「中の島ビーチ」や「通り池」など有名な観光スポットもあるので合わせて観光するのがベスト。

私は、17END→通り池→中の島ビーチ(チラ見)→下地島空港と観光をしました。

グーグルマップでも「17END」と打つと出てきますので、ナビに頼って進めば到着するわよ。

1本道なので、迷う事もなさそうね!

もしくは下地島空港でレンタル自転車を借りていくことも可能ですが、空港からは結構な距離がありますよ~。

貸出時間も決まっているので、車が良いのでは?と個人的に思います。

 

17ENDは、観光客が集まりすぎたため2019年3月に車両通行止めとなりました。

そのため、近くまで行き駐車をしてから17ENDまで歩くことになります。

2020年6月に訪れましたが、

なんと駐車場ができていました!

と言っても10台程度しか止めれません。

もちろん無料です。

駐車場に入れない車は、路上駐車をしていました。

昔は路上駐車しか出来なかったので、駐車場が出来ていたことに感動しました。

17ENDまでは徒歩で8分弱です。

このように海を見ながら歩けるので癒されますね~。

もっと晴れていたら、透明度が増した綺麗な海が目の前に広がります。

まぁ、曇りでも十分にキレイですね。

干潮時には、このように幻のビーチが現れます。

注意点

17ENDは、サンゴも熱帯魚も見えません。

幻のビーチに下りることは禁止されていませんが、泳いでいる人はいませんでした。

ライフセーバーもいませんので、危険を伴います。

また17ENDには、トイレやシャワーがありません。

もちろん自動販売機もありません。

日陰もありませんので、日焼けが気になる人は対策が必要です。

そして海風が強い日もありますよ~。

よつ葉
よつ葉
風で髪が暴れまくっている写真が撮れました。

タッチアンドゴーを見たい

下地島空港は、1973年にパイロットの操縦訓練空港として建設されました。

2012年まではJALグループ、2014年まではANAグループがパイロットの訓練を行ってましたが、今は撤退しています。

知り合いのパイロットが、下地島の訓練は最高に楽しかった~と言っていたわね。

既存の定期便としては、国内はジェットスター、国際は香港エクスプレスが就航しています。

今後はスカイマークが就航予定となっています。

また国内の航空会社や海上保安庁の小型機がタッチアンドゴーの訓練しています。

タッチアンドゴーとはざっくりと言うと、着陸した飛行機が滑走路上で再度離陸する訓練のことです。

タッチアンドゴー(英: Touch-and-go, Touch-and-go landing)は、基礎飛行訓練科目であり、滑走路上での航空機操作行動の1つである。 航空機を使用した飛行訓練時に学ぶ航空用語でもある。

同時に滑走路上で再び離陸体勢にならず完全停止状態になる行動も含み、着陸を行う滑走路の路面状況を判断するためにも使用される。

Wikipediaより引用

訓練があるか知る方法

私はTwitterで下地島タッチアンドゴーさんのツイートを確認しています。

旅行の際に運が良ければ、タッチアンドゴーの訓練と重なることがあります。

もしくは、訓練じゃなくても定期便の着陸時間を知りたい場合は

下地島空港のHPをご確認ください。

フライト情報を見て、到着時間の前にスタンバイしていたら見る事が出来ますよ!

実際に見に行ってみた

運よくタッチアンドゴーを見ることが出来たので写真でご紹介。

私が訪れた時は、どちらも曇り空なので

全く写真映えがしません!!

よつ葉
よつ葉
写真も素人撮影なので許してください!

夏は南風の日が多いので、写真のような着陸する瞬間が目の前で見る事が可能です。

北海道の翼が、南の島にあるのは珍しい!

エアドゥの訓練を見ることができました。

 

またこれは昔の写真になりますが、たまたまソラシドエアの訓練の日と重なり見に行くことに。

フェンス越しでこの距離で離着陸を見れるのは、飛行機好きにはたまらない瞬間です。

国内の航空会社の場合、4日間くらい訓練をするので旅行の際は、是非Twitterで確認してみて下さい。

だいたい練習に入ると、5~8回くらいタッチアンドゴーをしています。

シャッターチャンスは数回訪れますので、1度失敗しても諦めないで!

まとめ:『17ENDは訪れるべき観光スポットである』

みなさん、17ENDに興味をもっていただけましたか?

この記事のまとめ
  • 17ENDは航空用語で「ワンセブンエンド」と呼ぶ
  • 沖縄県下地島にある名所(宮古島空港から車でアクセス可能)
  • 10台くらい止めれる、無料駐車場もある
  • 航空ファンなら離着陸に合わせて訪れるべきスポット
  • 南風の時は、17ENDに着陸する飛行機が見れる
  • タッチアンドゴーの情報はTwitterから得る

南国の日差しは刺さるように強いので、日焼けを気にする人は対策をしっかりして下さい。

またこまめな水分補給も必須よ!

よつ葉
よつ葉
私は、日焼けをしました…腕が黒いわ
同期
同期
もう若くないんだから気を付けなよ!
この記事は2020年6月末の情報です。ご旅行の際はご自身で最新の情報を確認して下さい。
ABOUT ME
よつ葉
日系のグランドスタッフとして10年以上勤務。空港での出来事や飛行機のことを中心に執筆中。旅行は個人手配。たまに毒を吐くアラサー女。